三瓶、宮下草薙の暴露にショック 「『もしツア』スタッフにスゴい嫌われてる」

『爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!』で宮下草薙・草薙航基が三瓶に衝撃の事実を突きつけて…

エンタメ

2020/10/19 16:40

宮下草薙・草薙航基

18日放送『爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!』(テレビ朝日系)でお笑い第7世代の宮下草薙・宮下兼史鷹が相方・草薙航基に関する悩みを吐露。三瓶がそれに答えたが、草薙から意外な暴露をされ傷つけられる展開となった。



 

◼宮下草薙の悩み

お笑い第7世代が先輩芸人に悩みを相談する「ベテラン&若手の2世代トークバラエティ」となった同番組。宮下が「草薙に芸人として致命的なシンパイごとがある」と語る。

爆笑問題・太田光から「お前、つまんないもんな」と草薙への野次が飛び「なんだおい、どうしたんだいきなり」と困惑する草薙。宮下はそんな草薙が「もうボケたくない」とボケを放棄している点に悩んでいると明かしていく。


関連記事:宮下草薙のマネージャーがガチすぎる悩みを告白 「特番も全て断っている」

 

◼三瓶のアドバイス

「草薙がボケないとツッコめない。オレの仕事がない」と悩む宮下に、三瓶がアドバイスを贈る。

「ボケなくても世間は笑う」と三瓶は主張。「振り返ってみると僕はボケたことがない。浮かばないのに無理やりボケて変な空気になるくらいなら、何もせずに収録終えて帰ったほうが幸せ」と力説したが、草薙から「そういう話じゃない」と逆にツッコまれる。

ボケないで困ったことを訪ねられた三瓶は「番組で存在感がなくなる」と明かし、過去の出演番組でのエピソードを語りだす。

次ページ
◼『いいとも』突然の卒業