雨宮留菜にセクシーなシーンを聞いていたはずが… 途中ノスタルジックな展開に

雨宮留菜のVR作品『雨宮留菜 Digital Remaster Version 〜時間を超えて〜』が、動画配信サービス・PICMO VRにて見放題配信開始。インタビューを実施した!

グラビア

2020/10/20 08:20

雨宮留菜

143cmの身長にJカップのバストという、ミニマムグラマラスボディで人気を博すグラビアアイドル、雨宮留菜

そのVR作品『雨宮留菜 Digital Remaster Version 〜時間を超えて〜』(ファンタスティカ)が、動画配信サービス・PICMO VR(ピクモ・ブイアール)にて見放題配信が開始された。

しらべぇ取材班では今回、雨宮にインタビューを実施。作品の見どころや今後挑戦してみたいVR作品についてなど話を聞いた。


画像をもっと見る
 

 

■当時の3作品が1本に

―――本日はよろしくお願いします! 事前にツイッターを拝見させて頂いたのですが、プロフィールに「大聖母」「有料コンテンツ」と書いてあったり、ハッシュタグで情報がまとめられていたり、情報量がすごくて驚きました。

雨宮:「何してる人なの?」とよく聞かれるので、いろいろと書いているんですけど、書けば書くほど何をしてる人かがわからなくなるという…。「元気そうやな」くらいの感じで見てもらえればと思います(笑)。


―――元気そうなのはしっかりと伝わりました(笑)。今回、PICMO VRで『雨宮留菜 Digital Remaster Version』の見放題配信がスタートしましたが、この作品は、2017年にリリースした『白い部屋〜あなたのそばへ〜』のデジタルリマスター版なんですよね。

雨宮:そうなんです。4年ほど前の作品なので、「なんで今? ありがとうございます!」って感じです(笑)。今回のデジタルリマスター版は、当時3作品だったものを1本にまとめて、かつ映像を綺麗にしていただいた、ハイブリットなものになっています。


ちょっとハイブリットの意味をちゃんとわかってないんで、使い方が合ってるかはわからないんですけど、お買い得になってることは間違いないと思います(笑)。


関連記事:雨宮留菜、タオルを取っちゃうグラビアに反響 「お見事です」「騙されたぁ」

 

■「人間って面白いな」の声も

―――今回の作品を観るのはご自身でも久々なのでは?

雨宮:懐かしかったです。今はセクシーなものからかわいらしい動物のVRまでありますが、4年前はまだVR自体も全然出回ってなくて。当時は家庭用の機械も高かったんで、VRのお仕事のお話をいただいたとき、「誰が見てくれるんやろ」と思いました(笑)こんなに普及するとは思わなかったです。


―――改めて作品を観てみていかがでしたか?

雨宮:当時は今よりも10キロ痩せてて、カップ数もHカップで今より2カップ低いんですね。古参のファンの方は「こんなんやった」と言ってたり、最近ファンになってくれた方は「人間って面白いな」と言ってますね(笑)。

次ページ
■本当に大事なところだけ隠す衣装

この記事の画像(8枚)