ギャル曽根、元アイドルの大食いタレントに悔しさ爆発 「10年前の私を見ているよう」

大食いタレントのギャル曽根が、年下の元アイドル大食いタレントに悔しさをにじませた。その理由とは…

エンタメ

2020/10/20 06:15

ギャル曽根

タレントのギャル曽根が19日放送の『有吉ゼミ』(日本テレビ系)に出演し、デカ盛り料理完食を目指す『チャレンジグルメ』に挑戦。年下の女性大食いタレントに対し、悔しさを全面に押し出す場面があった。



 

■4kg弱のドイツ料理プレート

今回の『チャレンジグルメ』には、ギャル曽根のほか、元アイドルの大食いタレント・上原わかな、元読売ジャイアンツ投手・槙原寛己、人気上昇中のお笑いコンビ・土佐兄弟が出演。総重量3.8kgのドイツ料理プレート完食に挑んでいった。

これまで何度も挑戦しながら敗れている上原は、「今日こそは曽根さんに勝ちたい」とやる気満々。プレートはじゃがいもが胃に溜まるジャーマンポテトにポテトサラダ、巨大ソーセージやスペアリブ、ドイツ風カツレツとかなり手強いが、上原は苦戦しながらも1番乗りで完食した。


関連記事:ギャル曽根、店主たちの前で料理番付 卑怯な展開に「かわいそう…」

 

■上原にジェラシーでマジヘコミ

初めて土をつけたギャル曽根は、VTR後のスタジオトークでも大ヘコミ。おぎやはぎ・矢作兼に「マジでヘコんでんじゃん!」とツッコまれ、司会の有吉弘行も「何でヘコんでんの?」と質問する。

ギャル曽根は「何でも持ってる子に負けるのが悔しい。『可愛いのにこんな食べるんだ!』って」と、若くて可愛い上原にジェラシーを燃やしていると告白。続けて、「10年前の私を見ているようで(悔しい)」ともコメントし、上原が自分のお株を奪っていることも悔しさの要因だと語るのだった。


■若さだけが美しさではない

若さを嘆いたギャル曽根だったが、しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,589名を対象に調査したところ、全体の62.2%が「若さを保つことだけが美しさではないと思う」と回答。性・年代別でも、全年代全性別において過半数を越えている。

若さを保つことだけが美しさではない

このまま世代交代となるか、ギャル曽根が女王の座を維持するか…大食い女性タレント界が熱く盛り上がりそうだ。

・合わせて読みたい→ゆきぽよ、暗いクラスメイトをギャルに改造した結果に驚き 「最高じゃん」

(文/しらべぇ編集部・玉山諒太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日
対象:全国20代~60代の男女1,589名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)