宮迫博之、アンジャ渡部に動画で呼びかけ 「どっかのタイミングで連絡する」

芸人・ユーチューバーの宮迫博之が自身のYouTubeチャンネルを更新。活動休止中のアンジャッシュ渡部建にまさかの呼びかけをした。

エンタメ

2020/10/20 19:00


 

■「またどっかのタイミングで連絡する」

その後、「またどっかのタイミングで連絡する」と述べると、急に我に返ったように「あ、すいません」と手を止めさせてしまったことをメイクさんに謝り、チャンネルメンバーに対して「怒られるわ」とツッコミを入れた宮迫。

ちなみに彼のひとり語りの際にBGMとして使われていたのは、人気ユーチューバー・シバターが「救いたい」シリーズ(芸能人や著名人が不祥事を起こしたときに出す動画シリーズのこと)でよく使っているもので、どうやらそれを意識したようだ。


関連記事:宮迫博之、スタッフの借金400万円を肩代わり 「男気ヤバい」

 

■「めっちゃ好き」「オモロイ」

共演する機会も多かった渡部に呼びかけた場面に、視聴者からは「渡部さんにいつもエール送るシリーズめっちゃ好き」「渡部のくだりめっちゃオモロイ」などの声が寄せられることに。

『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)など様々な番組でともに戦ってきた宮迫と渡部。自身も激しいバッシングを浴びながら活動を自粛した経験があるからこそ、気にかけずにはいられないのかもしれない。

・合わせて読みたい→宮迫博之、YouTubeを「一旦やめさせてもらいます」 その理由に納得の声

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太