ファミマ、肉を使わない肉まんが爆誕 兄弟ドリンクとのコンボが最強だった

ファミリーマートが新作の肉まんを期間限定で販売スタート。「肉を使わない」肉まんの正体とは…。

グルメ

2020/10/21 05:45

ファミマ

気が付けば10月も既に中頃。もはや気候は完全に秋となっており、焼き芋やおでんをはじめとする秋冬のメニューに舌鼓を打っている人も多いことだろう。

そんな中、「ファミリーマート」が新たに販売開始した肉まんが、ユーザーの間で話題となっている。


画像をもっと見る

 

■まさかの肉不使用

コンビニフードの代表格ともいえる「中華まん」の中でも、さらにその代表となるのが肉まん。カレーまんやピザまんといった様々な派生まんが人気を集めていることも事実だが、やはり肉まんこそが中華まんの始祖にして基本、そして常にトップを独走し続けている孤高の存在であることに、疑う余地はないだろう。

大豆ミートまん

しかしファミマでは肉まんのアイデンティティを揺るがすかのような、「肉不使用」の肉まんを13日より販売スタート。肉の代わりに大豆ミートを使用した、その名も「大豆ミートまん」である。


関連記事:マスクなしの観光客増加で日々募る不安 現地に住む人の複雑な本音

 

■ぶっちゃけ美味しいのか?

「ベジタリアン協会認証」という肩書きまでついており、野菜好きから好意的に受け入れられた同商品。

一般のユーザーも同様のようで、ツイッターを見ると「これノーヒントだと大豆って分からないわ。それくらい違和感がない」「普通の肉まんより、こっちのほうが好みかも」「食べればすぐ大豆って分かるだろと思ってたけど、全く分からないまま食べ切ってしまった…」など反響の声が多数上がっている。

大豆ミートまん

記者も試しに食べてみたのだが、肉まんのイメージを全く損なうことがなく、見た目も具材も味も、「完全な肉まん」であった。そこで今回は、こちらの商品と相性抜群の最強ドリンクを紹介したい。

次ページ
■合わないはずがない親和性

この記事の画像(6枚)