少年ジャンプ王道漫画『ブラクロ』の異変に一部ファン歓喜 「百合の波動感じる」

『ブラッククローバー』のアニメオリジナルストーリーでまさかの展開が…

漫画アニメ

2020/10/21 10:15

ブラッククローバー

2015年から『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載中の人気漫画『ブラッククローバー』(著・田畠裕基)。アニメ版20日放送回ではアニメオリジナルストーリーが展開されたが、ファンが騒然とする一幕があった。



 

◼王道少年漫画

魔法を使えるのが当たり前の世界で、魔力のない主人公・アスタが努力と根性で魔道士の頂点に立つ魔法帝を目指すのが同作の大筋。

『鬼滅の刃』『呪術廻戦』『チェンソーマン』など話題作が続々誕生する少年ジャンプ内でも、同誌のテーマである「努力・友情・勝利」を色濃く受け継いだ王道バトル漫画だ。

放送中のアニメ版では、原作に描かれていなかった修行期間・半年間をアニメオリジナルストーリーとして展開中。原作ファンにとっても、楽しみな放送となっている。


関連記事:『アクタージュ』最終回掲載のジャンプ 「即日完売」を誤解する事情があった

 

◼女性2人の関係に…

魔力が乏しいという理由で迫害を受け、悪魔の力を憎む人々が決起した「デビル・バニッシャー(デビル・ビリーバー)」と、悪魔の力を持つアスタを中心とした魔法騎士団との戦いが20日放送回で決着した。

しかしファンが気になったのは、デビル・バニッシャーの中心メンバーであるダズー・タヤクとボゥ・ノクデ、2人の女性の関係。決起する以前の2人がお互いに惹かれ合いながら寄り添っていく姿が描かれていったのだ。

次ページ
◼まさかの百合展開?

この記事の画像(1枚)