Twitter、突然の仕様変更にユーザーから戸惑いの声 「イラッてくる」

Twitterの仕様が突如変更に。一部ユーザーからは戸惑いの声も。

話題

2020/10/21 16:00

(Ingram Publishing/iStock/Thinkstock)

21日、Twitterにおける「リツイート」の仕様が変更され、一部ユーザーから戸惑いの声が上がる事態になっている。一体Twitterに何があったというのか。



 

■あえてリツイートしづらい仕様に

同日朝、米ツイッターの公式アカウントであるTwitter Supportは、一部機能をアップデートしたことを発表し、「リツイートより引用ツイートの使用を一時的に促す」変更を行ったと説明した。

引用ツイートは、コメントを添えて第三者の投稿を拡散させる、いわゆる「コメントをつけてリツイート」のことを指す。

これまでシンプルに拡散させる際は、リツイートボタンを一度クリックするだけでよかったが、現在はリツイートボタンをクリックすると「引用ツイート」の画面が表示され、その際に何の言葉を入力せずに再度「リツイート」ボタンを押すと拡散がなされるという流れになった。


関連記事:走行中の車に突如飛び乗ってきたカラスが衝撃的だった 「違法改造車?」

 

■誤った情報拡散を制限

これはPC版だけに実装されており、現状スマホの場合は「リツイート」「コメントをつけてリツイート」の選択肢が出るようになっている。

ユーザーにとっては面倒な仕様になったわけだが、なぜこのタイミングで変更したのか。

その理由についてTwitter Supportは、リツイートを重要視するユーザーが多いことを理解していると述べた上で、「誤解を招く情報の拡散を制限するため」とまとめている。

次ページ
■米大統領選に関係