ナヲ、映画『鬼滅の刃』で発見した観客の犯罪行為に激怒 「おい…まじか」

「マキシマムザホルモン」ドラマーのナヲが、映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』を鑑賞した際に迷惑行為を発見。スタッフに報告するも…

エンタメ

2020/10/22 05:30


 

■ユーザーからも「許せない」の声

不満を爆発させたナヲに、ファンからは「ほんっと腹立ちますよね!」「絶対に許せない」「たぶん私なら確実キレてた」と共感の声が続出。そんな状況の中、大人しく映画を観ていた娘を褒める声も相次いでいる。

また、娘がいることから注意ができなかったことについて「気持ちはわかります」と同情する声もみられた。


関連記事:草彅剛、『鬼滅』への対抗心燃やす ファンの間では「追いスワン」がブームに

 

■迷惑行為を見かけた人は…

こうした一部の観客による行動で映画が台無しになったという人も少なくないだろう。投稿には、ユーザーたちが映画館で経験した迷惑行為についての声が相次いでいる。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,721名に調査した過去のデータによれば、全体の52.1%が「映画館で他人のマナーが気になったことがある」と回答。

また、このようなデータも。全国の20代~60代男女1,376名を対象に「映画館で見つけた迷惑行為」について複数回答で調査したところ、もっとも多かったのは「観客同士のおしゃべり」という結果に。

次いで多いのは「椅子を蹴る」、その次が「子供の泣き声」。ナヲが明かした「携帯電話のチェック」も9.3%が経験している。

・合わせて読みたい→「マスク反対」叫ぶ政治団体、ノーマスクで山手線乗車のクラスタージャック呼びかけ大炎上

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年11月25日~2016年11月28日
対象:全国20代~60代の男女1376名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)