徳井義実、『今くら』での発言に同情の声 フット後藤も「大変やった…」

『今夜くらべてみました』では先週放送で復帰したチュートリアル・徳井義実のコメントが話題になった。

エンタメ

2020/10/22 06:45

徳井義実

21日の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)では、番組復帰を果たしたチュートリアル・徳井義実のコメントが話題に。フットボールアワー・後藤輝基も、思わず同情してしまう事態となった。



 

■進行役で完全復帰

約一年間の謹慎を終え、先週の放送で番組に復帰した徳井。視聴者からは「待ってましたー!」「めちゃくちゃ嬉しい」と、温かい声が寄せられたものの、自粛明けということもあり、「アシスタント」としてMC・今田耕司を支えるかたちとなった。

そうして迎えた2回目の放送。今回はアシスタントではなく、メインの進行役として出演。時おりギャグを交えながら場を盛り上げ、見事に最後まで進行を務めると、視聴者からは「完全に勢いが戻ってきた」との声も寄せられていた。


関連記事:小池徹平、『今くら』本番前にマイク気づかず本音ポロリ その内容が話題に

 

■「ずっと家じゃ」

そんな徳井だが、中でも熱くトークを展開する場面が。それは「調味料」について。「お酢なんかもね、どんな料理に入れても味がキュッと引き締まったりするし。例えばバルサミコ酢も、それだけでサラダが美味しくなったり…」といくつも例を出し、熱弁を振るう。

すると後藤は意味ありげな笑みを浮かべ、「自粛大変やったのお」と一言。これに対し徳井は「ずっと家じゃ」と返し、スタジオに笑いを誘っていた。

次ページ
■「本当にお疲れさまでした」

この記事の画像(1枚)