カジサック、動画について緊急謝罪 一発撮り企画に「考えが甘すぎました」

カジサックがYouTubeを更新。動画がスベリ(そうになり)謝罪した。

エンタメ

2020/10/22 16:00

カジサック

21日、人気ユーチューバー・カジサックキングコング・梶原雄太)が自身のYouTubeチャンネル『カジサック KAJISAC』でライブ配信を実施。同日にアップした動画がスベってしまったことについて、視聴者に謝罪した。



 

■一発撮り動画がスベりそうに…

発端となったのは、生配信から数時間前に公開された動画。この動画にて、カジサックはYouTube上の人気チャンネル『THE FIRST TAKE』に着想を得たテーブルクロス引き企画を行なった。

『THE FIRST TAKE』は人気アーティストが一発撮りのパフォーマンスをするチャンネルで、その緊張感から若者に熱烈な人気を博していたのだが、カジサックはそれをテーブルクロス引きで行なったのだ。


関連記事:カジサック、『ダウンタウンDX』での言動を謝罪 「申し訳ございません」

 

■公開から程なくして生配信

しかし公開から数時間後、この動画についてカジサックは生配信で「完全にスベってる感じがしてます…すいません」と謝罪。

プラスチック製のカップを使ったこと、ピラミッド型に組み立てなかったことなどを指摘する声があったそうで、前者に対しては「安全上の配慮から仕方なかった」と説明しつつも、「準備不足でしたね」「考えが甘すぎましたね」「本っ当に申し訳ないなって」と平身低頭で謝罪する。

次ページ
■初速でスベリを確信?