「ソフトクリームが乗りすぎたプリン」は乗り物がモチーフ? 開発秘話を直撃した

ぷりんにソフトクリームが乗った謎の商品が話題に。その正体とは…

2020/10/23 10:40

ぷりん一覧
(写真提供:日光ぷりん亭)

2019年には約1,231万人の観光客が訪れた日光市。この街にある、大正ロマンあふれるぷりん店が、話題を呼んでいる。しらべぇ取材班は、その店から人気の秘密を聞いた。


画像をもっと見る

 

■「ぷりんと地元食材のコラボ」がコンセプト

世界遺産である日光東照宮の神橋近くにある「日光ぷりん亭」は、今から3年前にオープンした。

本店外観
(写真提供:日光ぷりん亭)

地元にある観光土産の卸会社が、日光の観光地にはない食材を使った店をオープンしたいという目的のもと、たどり着いたのがプリンだった。「プリンと地元食材のコラボ」がこの店のコンセプトとなっている。


関連記事:『24時間テレビ』吉田沙保里のフラフラな姿に騒然 炎天下で1周追加の激走

 

■たまり醤油やいちごとのコラボ

日光市はたまり漬けが有名なため、たまり醤油とコラボした「みたらしぷりん」が商品にラインナップ。

みたらしぷりん
(写真提供:日光プリン亭)

また、栃木県は昭和42年から52年連続いちご収穫量日本一を誇っており、そのいちごジュレが乗った「乙女ぷりん」も人気となっている。

乙女ぷりん
(写真提供:日光ぷりん亭)

次ページ
■同時期に復活したSL列車をモチーフ

→Amazonプライム会員だけが参加できる! 年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

世界遺産観光客日光イチゴ栃木県日光東照宮GoToキャンペーン日光ぷりん亭とちおとめ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング