『ケンミンSHOW』田中裕二、栃木県への一言に騒然 「何言ってんすか」

『秘密のケンミンSHOW』では田中裕二のコメントが話題に。視聴者からもツッコミの声が。

エンタメ

2020/10/23 05:30

田中裕二

22日に放送された『秘密のケンミンSHOW 極』(日本テレビ系)では、MC・田中裕二の栃木県への一言が話題に。スタジオからブーイングが相次ぐ事態に、視聴者からも注目が集まった。



 

■渡辺徹が切り込む

今回の放送では「北関東スペシャル!」と題し、群馬・栃木・茨城の三県を特集することとなったのだが、そのオープニングに田中は突然「東京からすると、北は埼玉まで」とコメント。

これに、北関東出身のゲスト陣は一斉に反発。茨城出身のタレント・渡辺徹は「田中ちゃんねえ、僭越ながら…」と諭すように口を開き、「『ケンミンSHOW』っていうのは、北関東が引っ張ってきたと言っても過言じゃない」と訴えた。


関連記事:『ケンミンSHOW』代打MC・太田光の試食コメントに騒然 「さすがに…」

 

■「何言ってんすか」

さらに、栃木県出身で野球解説者の真中満が、自身について「3年、4年くらい前に”とちぎ未来大使”に任命されて」と語り出した場面。なんとこれに、田中は「え、栃木に未来はあるんですか?」とツッコミ。

真中が「あります! 未来しかないです!」と即答すると、すぐに同県出身のお笑いコンビ・U字工事の益子卓郎は、「何言ってんすか」と驚きの声を上げた。

次ページ
■北関東の魅力に気づくが…