カップヌードル、チリトマトの敗北でファンが一致団結 「許せん…」

カップヌードルの4天王のひとつであるチリトマト。味噌に売上を越されてしまい、ファンからエールが。

話題

2020/10/23 19:00

カップヌードル

日清食品は23日、『カップヌードル』の公式ツイッターを更新。根強い人気の『カップヌードル チリトマトヌードル』が、『カップヌードル 味噌』に敗北したことを報告し、話題になっている。



 

■「チリトマト民よ立ち上がれ」

黒魔術でもやっていそうなろうそくを灯した部屋に『カップヌードル』『カップヌードル カレー』『カップヌードル シーフードヌードル』が集結するという、何やら不穏な雰囲気ただよう写真をアップした同アカウント。

この3商品の次に人気を誇る『チリトマトヌードル』が、新参の『味噌』に売上を越されてしまったことを報告した。

投稿には、チリトマトが地面に倒れた痛々しい写真も添えられており、ハッシュタグで「チリトマト民よ立ち上がれ」と呼びかけている。


関連記事:カップヌードルの残り汁を商品化してしまう? 「本物よりも価格が…」と話題に

 

■チリトマト派からのエールが

チリトマトの敗北を受け、リプライ欄には「なんだと!? 許せん…チリトマト愛好家としては屈辱的な結果だ…」「お願い、負けないでチリトマト!」「頑張れー今日買いに行こーっと」などエールが続々。その甲斐もあってか、ツイッターでは一時的に「チリトマト」がトレンド入りを果たしている。

一方、味噌派の人々からは「だって味噌うまいもん」「味噌はおにぎりとあわせて食べると最強過ぎる」と、結果に納得する声も上がった。


■多くの人から愛されるカップ麺

古くから愛されている『カップヌードル』シリーズ。安心・安定のおいしさはもちろん、バリエーションも豊富でカップラーメン好きにはたまらないだろう。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国10代~60代の男女1,721名を対象に調査したところ、全体の47.1%が「カップ麺が好き」と回答。この結果を性年代別に見ると、比較的男性からの支持が厚く、50代以上は男女で大きな差も見られた。

カップ麺

敗北してしまったチリトマトだが、今回のツイートがファンの間で話題になったため、売上の結果を覆す日もそう遠くないかもしれない。

・合わせて読みたい→バーガーキング、今年最も売れた「アグリーバーガー」第二弾は辛くないけどスパイシー

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年5月17 日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1721名 (有効回答数)