700万円負けの粗品 借金した理由にせいやが心配「一番ヤバい」

霜降り明星・粗品の借金状況に、相方のせいやが驚愕。「一番ヤバいやん」と心配する一幕があった。

エンタメ

2020/10/23 19:20

霜降り明星・粗品

お笑いコンビ・霜降り明星が22日、自身のYouTubeチャンネル『しもふりチューブ』を更新。粗品が抱える借金について話す一幕があった。



 

■税金が払えず借金

ギャンブルで大敗し、3日間で700万円も負けていた粗品。相方のせいやから巨額のギャンブルに挑んだ理由について聞かれると、「借金がちょっとだけ返せたっていうのがあるんです」と語り始める。

粗品はこれまで翌月の給料日までお金が余ったことないとし、すべてギャンブルなどに使い込んでいたという。

そうした中、今年3月の確定申告で税金が払えなかったため、事務所からお金を借りることに。それからというもの、毎月かなりの金額を返済にあてることになったようだ。粗品によれば、せいやの手取りの半額ほどしか給料が残らないほどだったとのこと。


関連記事:霜降り明星・粗品がEXIT・兼近の妹を絶賛 「めっちゃええやん」

 

■一部返済するもさらに…

それから数ヶ月、借金の一部が返済をしたため、その分だけまた借り入れできる状態に。すると、余裕を持っている自分の状態に「罪悪感」が生まれ、さらに「毎月の返済が果てしない」と思うようになったという。

そして、「ギャンブルのお金はギャンブルで返す」という信念を持っていた結果、700万円を借りてギャンブルに挑むことになったようだ。

このエピソードにせいやは「一番ヤバいパターン。張って、負けて、張って、ヤバいぞ!?」と心配。さらに粗品が「2連休あったんですよ。それでアカンかったわ」と話すと、「お前は休みがあると大金賭けてまうんや。一番ヤバいで?」と驚いていた。

次ページ
■せいやがかけた「4文字」の言葉