『ヒルナンデス』久本雅美らのロケ中“マスク”に称賛 「普通ので問題ない」

屋外のロケでも、タレントのマスク着用が徹底されていた『ヒルナンデス』。「マスク」によって一定の安心感を得ている人は少なくない…?

エンタメ

2020/10/24 05:00

久本雅美

23日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)では、久本雅美の一人旅企画など、出演者たちがスタジオを飛び出したロケ企画を複数放送。

久本をはじめ、出演者らが感染症対策を徹底する姿に、視聴者から多くの反響を寄せられている。



 

■タレントも食事以外はマスク着用

久本が群馬県を旅する企画では、人気のない場所で撮影されたオープニング一時的にて、久本がマスクを一時的に外していもたのの、以降の映像では、店の中や屋外でも、久本は常にマスク着用。

電動アシスト自転車に乗って巡る、日本百景・赤城山でのサイクリングの場面でも、久本はマスクを着用して自転車を漕ぐ徹底ぶりだった。


関連記事:『ヒルナンデス』SHELLY、子供とお菓子作りしない理由 「親近感ある」

 

■SHELLYや瀬戸利樹も…

番組の後半では、シーズンレギュラーの瀬戸利樹とSHELLY、陣内智則らが、今年7月にオープンしたばかりの新名所「羽田イノベーションシティ」の魅力を紹介するロケ企画を放送。

こちらも、屋外の人気のない場所で撮影されたオープニングでは、3人ともマスクを外した状態で撮影されていたが、施設内では、食事シーン以外では3人ともマスク着用を徹底していた。

次ページ
■「安心する」との声多数