九条ねぎ、4年間同じ構図で撮った水着ショットが話題に

人気コスプレイヤー・九条ねぎが同じ構図で撮影した4年分の水着グラビアで体型の変化をアピール。

グラビア

2020/10/24 20:20

伊織もえ・九条ねぎ

国宝級の美尻を持ち、コスプレイヤーやグラビアアイドルとしても人気を博す九条ねぎが23日、自身のインスタグラムを更新。4年間の成長をひと目で確認することができるグラビアの比較ショットを公開し、多くのファンを沸かせている。



 

 

■4年間の成長を1枚の写真に

この日「毎年同じカメラマンさんが撮影してくれました」と、2017年から今年までの競泳水着グラビア4枚をひとつに収めた比較写真をインスタに公開した九条。

全て競泳水着を着ていて同じポーズを取っているため、髪型の違いなどはあっても大きな変化には気が付きにくい。それでも体つきや肌のツヤなど、毎年少しずつ変化していることがわかり、本人も「ダイエットだけじゃなくて美容やメイクなども努力しているので、だいぶ変化ある!」とコメントしていた。


関連記事:九条ねぎ、”例のプール”で超ハイレグ披露 「角度が素晴らしい…」

 

■どの九条が一番好き?

この写真に対してファンからは「何年経っても変わらず綺麗ですね」「正直歳を取れば取るほどキレイに見えてしまうのはなぜだろうか」「絶対今のほうがより魅力的です」といった驚きや感心のコメントが相次いでいた。

ほかにも「もう全部、全部いい」「2017年の体に2019年の髪型、2020年の水着の色が一番好き」「毎年この銭湯に行ってるんですね?」といったリアクションも見られた。


■2015年との比較画像も公開

また九条はこの前日にも、2015年と現在とを比較したビフォーアフター写真を公開。食べ物やエクササイズによるボディメイクで体型にかなりの変化があったことを明かし「昔のが細いのに今のが自分の身体好き」とコメント。

これを見たファンからは「よく頑張りました」「今のほうが健康的で好きです」「バストのサイズも気になります!」と様々な反応が寄せられていた。

・合わせて読みたい→九条ねぎ、プールサイドで美尻ショット披露 「ナイスヒップ」「とてつねぇお尻」

(文/しらべぇ編集部・びやじま