ハライチ岩井、年配コメンテーターの『鬼滅の刃』ヒット分析に苦言 「的外れすぎ」

ハライチの岩井勇気が『鬼滅の刃』のヒット要因を分析している年配のコメンテーターに「的外れ」と苦言。

岩井勇気

25日放送の『サンデージャポン』(TBS系)に、芸能界屈指のアニメ好きと言われているハライチの岩井勇気が出演。社会現象となっている『鬼滅の刃』のヒット要因を分析している年配のコメンテーターに「的外れ」と苦言を呈した。



 

■歴史的大ヒットを記録した『鬼滅の刃』

10月16日に劇場公開した『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は、オープニング興収で観客動員342万人、興収46億円超えと日本映画史上、類を見ない数字を叩き出すと、女性ファッション誌やコンビニ商品など65以上とコラボするなど社会現象となった。

岩井はTBSラジオ「ハライチのターン」で、各ニュースの年配のコメンテーターたちが、『鬼滅の刃』のヒット要因を分析しているのを見て「的外れすぎ」と苦言を呈していた。


関連記事:『鬼滅の刃』声優・鬼頭明里、竈門禰豆子を演じる苦労告白 「鬼になってからは…」

 

■子供から大人へ……は間違い

この日、芸能界屈指のアニメ好きとして番組に出演した岩井は、MCの爆笑問題・太田光から「おっさんの解説って的外れでイヤになっちゃうよな。鬼滅って、言ってみれば現代の悪、鬼を退治していく、桃太郎侍ですから」とボケる。

岩井は太田の発言に「浅いな……」と小声で突っ込みを入れると「僕が観た番組のコメンテーターは、子供のヒットから大人に広がったと言っていた。それに年寄りたちは納得していたのですが、逆なんですよ」と力説。

次ページ
■全パラメーターが高い

→Amazonで購入前にギフト券チャージ! ポイント最大2.5%還元

壇蜜ハライチ高橋茂雄太田光サンデージャポン池田美優岩井勇気鬼滅の刃ハライチのターン
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング