60代男性の5割が1杯目はとりあえずビール 「同調圧力だ」との避難も

飲み会などでの乾杯の際には、「とりあえずビール」という風潮がある。ビールが苦手な人には、嫌なものだろう。

2020/10/26 09:00

乾杯の際には、「とりあえずビール」という風潮がある。しかしビールが苦手な人にとっては、苦痛に感じる瞬間だろう。


画像をもっと見る

 

■「1杯目はとりあえずビール」3割程度

しらべぇ編集部では全国10〜60代の20歳以上の男女1,568名を対象に調査したところ、全体の33.7%が「1杯目にはとりあえずビールを飲みたいと思う」と回答した。

1杯目にはとりあえずビールを飲みたいと思うグラフ


関連記事:ノンスタ井上、番組で激推ししたグラドルを口説いていた 「テレビ使って自分の女を…」

 

■最初はとりあえずビール

性年代別では、すべての年代で女性よりも男性の割合が高くなっている。

1杯目にはとりあえずビールを飲みたいと思う性年代別グラフ

中でも、50代以上が高い割合になっているのが印象的だ。

「まずはビールで乾杯するのが、一番落ち着くと思う。ビールがどのお酒よりも一番好きだから、最初から最後までずっとビールを飲んでいるときも多いのだけれど」(50代・男性)


「最初はビールで軽く乾杯していい感じに酔っ払ってきたところで、日本酒や焼酎などアルコール度数が高いものに移行する。この飲み方が、居酒屋での定番になっている」(40代・男性)

次ページ
■ビールは飲みたくないのに

→最大60%OFF! Kindle本ビジネス書セール2月3日まで

ビール居酒屋宴会調査乾杯とりあえずビール
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング