須田亜香里、稽古は労働かについて持論語る 「素敵な考え方」と賞賛の声

須田亜香里が経験を交え「舞台稽古は労働か」について熱弁。これからの世の中に不安がるコメントも。

エンタメ

2020/10/26 08:00

須田亜香里

25日、SKE48の須田亜香里が自身のインスタグラムを更新。「舞台稽古は労働か」について持論を書き綴った。



 

■「テーマが印象的だった」


この投稿をInstagramで見る

10月25日(日) 【#abema的ニュースショー】 生放送観てくれてありがとうございました😊 . 舞台稽古は労働か、についてが世の中で問題として挙がっている事実がとても印象的だった。 もちろん感じ方は置かれてる環境や人間関係にもよるのは大前提だから、その事例についてはとやかく言えることではないのだけど 番組で実際にコメントしたことや思ったことを書いてみるね。 . 私はバレエ時代もSKEのメンバーになってからも稽古を労働と思ったことがないかな。 未完成のものをブラッシュアップする過程で自分は感動もお金も利益も生んでないから、報酬の対象ではない認識。 必要なのは報酬ではなく支援なんだよね。きっと。 私はクラシックバレエを5〜18歳まで本気で続けるなかで、このまま日本で続けて、しかも自分の力で食べていくのは大変なことだと悟りました。親の支援がなければ無理でした。 そんな中で海外に行くお金も覚悟も私にはなかった。 私は自分が努力できる限界を感じて、食らいつかなかったんです。 17歳くらいの頃はもっと上を目指す辛さから逃げる理由を探してた気もする。 でも舞台や芸術の世界にはお金に換算できない努力があって、だからこそ儚くて、でも力強く感動を与えられる世界だから価値が生まれるのだと思うのです。 私も永遠に大好きで、憧れの世界です。 表現と努力と報酬。 イコールで結び付けられない議論が世の中で問われていったり、正解が求められていく世の中になっていくのかなぁと不安に思ったり もっと素敵な未来が待っているといいなぁと願ったり。でした。 いやー難しい! ただの小娘の意見です! . さて今日はお顔はセルフメイクでした! 髪は美容院行けず伸び放題だったので前髪分けておでこだし。 カラコンも入れたら少しギャルっぽくなった(笑) . 今夜は25:00〜 テレビ朝日 & ABEMA にて 【 #熱闘mリーグ 】 本番までに念願の美容院行ってきます💇‍♀️💓 アイシャドウ: @celvoke.jp リップ: @chanel.beauty 152 カラコン: @nscollection_official のレモネード

須田亜香里(@akarisuda)がシェアした投稿 – 2020年10月月25日午前3時24分PDT

須田が同日に出演したAbemaTVで「舞台稽古は労働か」について議論。議題について、「世の中で問題として挙がっている事実がとても印象的だった」としている。

「もちろん感じ方は置かれてる環境や人間関係にもよるのは大前提だから、その事例についてはとやかく言えることではないのだけど」と前置きしつつ、持論を綴った。


関連記事:SKE48須田亜香里、卒アル写真を堂々流出 「今まで縁がなかった」

 

■報酬ではなく支援が必要

須田自身は、舞台稽古やSKEでの練習を労働と思ったことはないようだ。その理由として、未完成なものをブラッシュアップしている過程である稽古・練習には報酬が発生しないと考えているという。

「必要なのは報酬ではなく支援なんだよね」と想像しつつ、「私はクラシックバレエを5〜18歳まで本気で続けるなかで、このまま日本で続けて、しかも自分の力で食べていくのは大変なことだと悟りました。親の支援がなければ無理でした」と自身の経験を綴った。

続けて、「私は自分が努力できる限界を感じて、食らいつかなかったんです。17歳くらいの頃はもっと上を目指す辛さから逃げる理由を探してた気もする」と挫折を振り返っている。

次ページ
■舞台や芸術は換算できない