『あさイチ』新型コロナ禍における帰省 実家が抱える問題に共感の声

新型コロナウイルス禍における現在、帰省について頭を悩ませる人が多いよう。『あさイチ』の特集に反響が相次いだ。


 

■帰省を控える視聴者からの声

女性の経験談を受けてMCの博多大吉は、「福岡で東京から来ましたとかいうと、構えられる部分もありますから…」と地域の温度差に理解を示す。

SNS上にも、視聴者から「本当に帰省の時期迷う…年末は帰りたいなとおもってるんだけど、周りの人たちの反応が気になるしね」「東京と地方じゃコロナに対する意識も違うだろうしね…GW、お盆に引き続き年末年始も帰省できなさそう」など共感の声が複数あがっており、周りの目を気にして帰省を控えようとしている人が多いよう。


関連記事:コロナ帰省中の家賃めぐりトラブル発生 同居人2人を殺害した男を逮捕

 

■まず家族に会いたい?

あらゆる問題から家族を守るためにも帰省を控えている人がいる現在。新型コロナが収束したら一番に家族と過ごしたいと考える人も少なくないだろう。

しらべぇ編集部が2020年7月、全国10〜60代の男女2,168名を対象に調査を実施したところ、全体の41.9%が「新型コロナウイルス収束後、離れて暮らす家族に会いたい」と回答している。

新型コロナウイルス問題が収束したらすぐに離れて暮らす家族に会いに行きたいグラフ

なかなか埋めることは難しい温度差の問題。視聴者から番組に寄せられたメールの中には、「ウイルスよりも人の感情が怖い」という声も見られた。

・合わせて読みたい→10代女性の7割弱が「コロナで友人と会えずストレス」 一人で過ごす力の重要性

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年7月3日~2020年7月7日
対象:全国10代~60代の男女2,168名(有効回答数)
東京テレビ帰省地域あさイチ博多大吉温度差新型コロナウイルス
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング