『スッキリ』歌い終えたNiziUに春菜が駆け寄り… かけた言葉にファン涙

あの「NiziU」がついに『スッキリ』に生出演! 親心のような気持ちで見守ってきた近藤春菜は、休養中のメンバー・MIIHI(ミイヒ)のことを思い…

エンタメ

2020/10/27 12:30

ハリセンボン・近藤春菜

27日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)には、オーディションプロジェクト『Nizi Project』から誕生したグローバルガールズグループ「NiziU(ニジュー)」が生出演。

その中でハリセンボンの近藤春菜が、体調不良による休養のため、スタジオに来ることが叶わなかったメンバー・MIIHI(ミイヒ)のことをずっと気にかける姿に、ファンから多くの反響が寄せられている。



 

■メンバーは「家族のような存在」

オーディションの合宿期間中は、苦楽を共にする仲間でありつつも、成績を競い合うライバル同士でもあったメンバーたち。

お互いのことをどう思っていたのかという質問に、メンバーのRIKU(リク)は「ライバルという感じはなく、もはや家族というか…全員が同じ夢を追いかける仲間という感じが強かった」とコメント。“友達とも違う家族に近い存在”という言葉には他のメンバーたちも深く頷いていたが、厳しい環境の中で深い絆が芽生えたようだ。


関連記事:ハリセンボン・近藤春菜のPerfume評に嵐ファンが反応 「全くもって被ってる」

 

■ずっとMIIHIを気にかける近藤

スタジオでは、プレデビュー曲『Make you happy』が披露され、休養中のMIIHIのソロパートは、誰かが代わりに歌唱するのではなく、MIIHIの音声が流れるという対応が取られた。

近藤は、初めての生パフォーマンスを終えたメンバーたちに真っ先に駆け寄り、「わ~最高だよ!」と感激。そして「この8人が一生懸命こうやって頑張っているからこそ、グループを守っているからこそ、MIIHIちゃんが安心して戻ってこられるからね」と声をかけていた。

次ページ
■思わず涙したファンも…