『とくダネ』カズレーザー、番組の報道内容に疑問 「犯罪に加担してる気も…」

『とくダネ!』では、迷惑系ユーチューバーの「へずまりゅう」こと原田将大容疑者が書類送検されたことについて注目。カズレーザーの発言に視聴者からの共感の声が相次いだ。

エンタメ

2020/10/27 14:00

カズレーザー

27日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)では、迷惑系ユーチューバー の「へずまりゅう」こと、原田将大容疑者が2度の逮捕の後、過去の迷惑行為が書類送検されたことについて特集。これを受け、番組コメンテーターのカズレーザーは、番組の報道内容に対して疑問を呈した。



 

■交差点で寝そべり書類送検

原田容疑者は7月、交差点前の歩道に布団を敷き、寝そべった動画をYouTubeに投稿。警視庁は、この行為が通行を妨害した疑いがあるとして、26日、道路交通法違反の容疑で原田容疑者ら3名を書類送検した。

原田容疑者は、過去に交差点にベッドを置いて逮捕されたユーチューバーがいることを知っていたらしく、「ベッドを置かなければ犯罪にならないと思っていた」と供述しているという。


関連記事:カズレーザー、竹内結子さんめぐる報道内容に苦言 「よく言った!」と反響

 

■報道内容について疑問

この報道を受け、番組MCの小倉智昭は「見てるだけで不愉快になりますね。相手にもしたくない」と苦言。

カズレーザーは、番組が原田容疑者について報道することが一種の宣伝になっていると考えているようで、「フジテレビのとくダネがコラボ配信してくれたぐらいにしか考えていない。これを報道する意味はないなというか、犯罪に加担してる気もする」と報道内容に対して疑問を呈した。


■カズレーザーの意見に共感の声も

今回の放送に対し、ツイッター上では「人に迷惑かかることをしちゃダメってわからないのかな…」「不名誉に報道されてるのにコラボ配信感覚なのか」といった視聴者からの声が多数見られた。

また、「正直、テレビでへずまりゅうのこと知ったから一理あるかも」「テレビで投稿動画を出すのが宣伝になってる気もする」など、カズレーザー同様に原田容疑者について報道することが、宣伝になっていると感じる人も少なからずいるようだ。

・合わせて読みたい→カズレーザー、芦名星さんの訃報めぐり持論を展開 「根拠ない意見ですが…」

(文/しらべぇ編集部・北田力也