衝撃の「キャラメルポップコーン ライフガード味」 再現度が高すぎた…

キャラメルポップコーンのライフガード味が登場。気になる味は…

グルメ

2020/10/27 17:20

1986年の発売以来、炭酸なのに飲みやすいエナジー系飲料として、現在も確固たる地位を築いている「ライフガード」。学生時代の甘酸っぱい思い出のそばにいたという人も多いのではないか。記者もその一人である。

そんなライフガードが、ファミリーマート先行発売でポップコーンになって登場した。どんな味になっているのか想像が付かないので、実際に試してみることに。


画像をもっと見る

 

■本家と同じ色

このポップコーン、何の飲み物と合うのか一切不明なので、とりあえず本家ライフガードと「キャラメルポップコーン ライフガード味(税込149円)」を購入。パッケージは「あれ、こんなド派手だったっけ」と目がチカチカするような迷彩デザインであるが、迷彩にして一体何から隠れたいのか、謎が深まるだけだった。

皿に移してみると、飲料と同じ少し蛍光がかった黄色であった。ここまでの再現度は素晴らしいが肝心の味はどうなのだろうか。


関連記事:もえあず、USJパーク内で飲むビールの量に衝撃 「もう異次元…」

 

■キャラメルのコーティングがすごい

ポップコーンのまわりには、ライフガード味のキャラメルがしっかりとコーティングされている。一般的なポップコーンより、硬めのつくりとなっているので、しっかりとしたライフガード感が堪能できそう。

一口食べてみると、炭酸のシュワシュワ感はなく、まったりとした甘さを感じる。シュワシュワがないこともあり、味はライフガードと似ていないと思った。そう、これは炭酸が入っていないライフガードなのだ。

次ページ
■本家ライフガードとの食べ合わせは?

この記事の画像(5枚)