へずまりゅうの書類送検に人気YouTuberが言及 手紙読み更生をうながす

迷惑系ユーチューバー・へずまりゅうの書類送検について、人気ユーチューバーのジョーが言及した。

エンタメ

2020/10/27 16:00

有刺鉄線
(akiyoko/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

26日、迷惑系ユーチューバー「へずまりゅう」こと原田容疑者が、渋谷のスクランブル交差点付近でYouTubeに投稿する動画を撮影し、通行を妨害した疑いで警視庁に書類送検された。

この件について人気ユーチューバーのジョー(登録者数136万人)が動画内で言及し、話題を呼んでいる。



 

■逮捕&書類送検で話題に

原田容疑者が上記の行為を行なったのは今年7月。自身が寝そべった状態の布団を仲間と協力してスクランブル交差点前の歩道に敷き、通行を妨害したとされている。

原田容疑者と言えば7月、愛知県岡崎市内のスーパーで会計前の商品を食べて窃盗の疑いで逮捕され、今月16日にも大阪府にある衣料品店の営業を妨害した疑いで二度目の逮捕となったことで知られている。


関連記事:迷惑系YouTuberへずまりゅう、拘置所での近況明かされる 友人宛ての手紙には…

 

■「へずまからの手紙」を音読

過去の問題行為が次々と明るみになっている中、ジョーは原田容疑者に言及した動画をアップ。

「罪以上の罪を背負わなアカンねやろな、へずまの場合は」「全国ニュースになった分、世間の目にさらされてどこ行っても冷たい目で見られるやろうし、普通の人の書類送検とか逮捕と違って、有名税みたいなモノがついてまわる」と持論を述べたうえで、友人経由で届いたという原田容疑者の直筆手紙を読み始める。

そこには炎上を狙い始めて苦しかった胸中、その中で出会ったファンやユーチューバー仲間への感謝の想いなどが綴られており、文面で見る限りはとても丁寧で低姿勢な内容だった。

次ページ
■更生を呼びかける