「飲み会の1杯目でビール以外を頼む人」にモヤモヤ… 木下ほうかの持論に反響

『さんま御殿』で木下ほうかが語った「飲み会の1杯目」の訴えに賛否。瓶ビールが一番いい?

エンタメ

2020/10/28 19:00


 

■SNSの反響は…

木下が語った乾杯のマナーについて、SNS上では「ほんと私も常々思ってた!」「みんな最初はビールでいいよね」「ビールに統一、激しく同意」「めっちゃわかるわ」と共感の声があがった。

ちなみに、しらべぇ編集部の過去の調査によれば「1杯目はビールを飲みたい」と回答したのは全体の33.7%。多くの人はビールを飲みたいわけではないことが判明している。

その影響もあるだろう、木下の持論に「好きなの飲みたい」「昭和のおじさん思考マジで嫌い」といった否定的な意見もみられた。


関連記事:第3のビールが増税するも… イオンの「神対応」にユーザーが歓喜

 

■3人に1人が「空気を読んでビール」

SNSの声にもあるように「1杯目=ビール」という暗黙の了解に辟易したことがある人は少なくないはず。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,102名に調査したところ、全体の34.9%が「空気を読んでビールにしたことがある」と回答。3人に1人が嫌々ながらビールを注文した経験があるようだ。また、21.1%が「強制的にビールにされたことがある」とも回答している。

飲み会の一杯目で空気を読んでビールにした人の割合

「各々が好きなものを頼めばいい派」と「乾杯だけでも早くしたい派」の意見が交わることはなかなか難しいようだ。

・合わせて読みたい→ノンスタ井上、番組で激推ししたグラドルを口説いていた 「テレビ使って自分の女を…」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年5月13日~2015年5月14日
対象:全国20代~60代 男女計1,102名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)