デヴィ夫人、不妊は堕胎が原因との発言を謝罪 「言葉と表現が足りず…」

「不妊になるのは堕胎が原因」発言で炎上したデヴィ夫人が28日、ブログで謝罪した。

2020/10/28 17:40

デヴィ夫人

デヴィ夫人ことデヴィ・スカルノが28日に自身のブログを更新。10月24日放送の『胸いっぱいサミット!』(関西テレビ)で「不妊になる一番の原因は堕胎」などと発言し、物議を醸した問題について説明と謝罪をした。



 

■自身の発言を「深く反省」

発言について、「不妊治療に当たっている方々、中絶せざるをえなかった方々等を心ならずも傷づけてしまったり、不快な思いをさせてしまったことは残念であり 大変申し訳なく思っております」と謝罪した。

「私はカソリック教徒だったため、中絶によってその方自身、または周りの方々が生涯取り返しのつかない後悔に陥ってほしくないという強い思いからの発言でした」と説明。「言葉と表現が足りず、一方的な発言が先行した結果こうした事態を招いたこととなり、 深く反省しております」とつづった。


関連記事:つるの剛士、39.1℃の高熱でダウン 「PCR検査は陰性」と明かす

 

■関係者やファンに謝罪

また、番組制作者や関係者たちに「多大なるご迷惑をおかけ致しましたことを、心より深くお詫び申し上げます。また、直近の仕事関係の皆さま、これまで出演していた番組等に携わっていた皆様、応援して下さっているファンの皆様、全ての方々へ深謝申し上げます」とコメント。

「今後は皆さまからの思いもよらぬほど多くのご批判、ご進言を真摯に受け止めてまいります。改めまして、この度の私の発言により、多方面の方々に多大なるご迷惑ご心配を及ぼす結果となりましたこと、心より深くお詫び申し上げます」と締めくくっている。

・合わせて読みたい→デヴィ夫人、お笑い第7世代に辛辣指摘 誰がイケメンか問われ「図々しくない?」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

→最大60%OFF! Kindle本ビジネス書セール2月3日まで

ブログデヴィ夫人不妊胸いっぱいサミット!中絶デヴィ・スカルノ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング