明石家さんま、大竹しのぶとの結婚を「えらい目におうた」と自虐 「ドラマも嘘ばっかり」

離婚経験のある明石家さんまが、自身が結婚した頃を回顧。しかし、あまりいい思い出がないようで…

エンタメ

2020/10/29 07:20


 

■実際に結婚して「えらい目」に

ここで話題は、同ドラマに登場する女性キャラが、当時の女性の憧れだったという話題に。牛窪氏は「大竹(しのぶ)さんの、愛する人と別れて海外に行くっていうのがかっこいい時代」と、女優・大竹しのぶが演じた役柄に言及する。

牛窪氏が「今だったら『なんて馬鹿な!』『結婚すればいいじゃん!』ってなる」と続けると、さんまは「したけどえらい目におうたやないか!」と返答。実際に同ドラマの共演がきっかけで大竹と結婚するも、4年で離婚した苦い過去を自虐した。


関連記事:明石家さんま、ABC−Z・橋本良亮の自己プロデュース力を絶賛 「お前ソロになれ」

 

■金銭感覚のズレは命取り?

スタジオが爆笑に包まれると、さんまはさらに「ドラマも嘘ばっかりやないかい!」とたたみ掛けていった。

離婚といえば、しらべぇ編集部が全国20~60代の離婚経験者144名を対象に調査したところ、「お金」が原因だと答えた人が43.1%でトップとなっている。

離婚原因ランキング

コロナ不況が叫ばれる今、女性の細眉が再び流行する?

・合わせて読みたい→明石家さんまが岡村隆史に紹介した2人の女性 女優ともう1人は…

(文/しらべぇ編集部・玉山諒太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20代~60代の離婚経験者の男女144名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)