LiSA、最新シングル&アルバムに込めた想い 「どこまでも進んで行けますように」

LiSAが最新シングル「炎」とフルアルバム「LEO-NiNE」を同時リリース。28日には『THE FIRST TAKE』にも登場した。

2020/10/29 15:40

漫画・アニメ共に一大ブームを巻き起こし、現在公開中の映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」もスマッシュヒットを飛ばしている『鬼滅の刃』。

そのアニメや映画に楽曲が起用され、作品の人気に追い風を吹かせているアーティスト・LiSAの、最新シングルとアルバムが同時リリースされた。



 

■LiSA×鬼滅=最強

『鬼滅の刃』のアニメOPに起用され、大きな話題となったLiSAの「紅蓮華」。昨年の5月に公開されたPVは29日時点で5,900万回以上も再生され、さらにこの数日間でストリーミング累計再生回数は2億回を突破した。

また、今年の10月に公開された映画の主題歌「炎」は、9日間で1,000万回再生を突破し、同時点で2,400万回再生達成など勢いは増すばかり。他にも11月2日付けの「Billboard JAPAN」アニメチャートでは1位に躍りでて、31日付けのグローバルチャート(USを除く)においては2位、USを含めると8位にランクインするなど、破竹の勢いでセールスを伸ばしている。

いずれの楽曲も、クオリティの高さや彼女の圧倒的な歌唱力はもちろんだが、作品との親和性の高さからLiSAファン、鬼滅ファンから絶賛の声が相次いでいる。


関連記事:『鬼滅の刃』愛が半端ない地方局と新聞社が話題 ラテ欄が華麗に変身

 

■シングルとアルバムを同時リリース

そして、10月14日には「紅蓮華」を含んだ待望の5thフルアルバム 「LEO-NiNE」がリリースされた。

アルバムには「オトナの土ドラ」 シリーズ第28弾『13』(東海テレビ・フジテレビ系)の主題歌「愛錠」やプロ野球チーム「中日ドラゴンズ」CBCテレビ・ラジオ野球中継テーマソングの「マコトシヤカ」も収録されている。

また、同日に17thシングル「炎」もリリースされ、2作のリリースについてLiSAからコメントが届いた。

LiSA:2作同時発売します。炎のように。ライオンのように。 強く、たくましく、優しく、自分らしく、 未来を最高だと信じながら、どこまでも進んで行けますように。


■『THE FIRST TAKE』にも再び登場

そして彼女は、28日にアーティストの“一発撮り”のパフォーマンスを切り取るYouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』に再び出演。過去に同チャンネルで「紅蓮気」「炎」を披露し、その圧倒的なパフォーマンスに大絶賛の声が続出し、ネット上でも大きな話題となった。

そんな中、今回披露したのは2017年にリリースされた「Catch the Moment」。このタイミングでこの楽曲を選んだ理由については、本人の公式ツイッターにてつづられていた。

・合わせて読みたい→さくらまや、12年所属した事務所退所で闇が深くなる 「7月に家買って8月に無職に」

(文/しらべぇ編集部・ステさん

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

LISABillboard JAPAN鬼滅の刃紅蓮華THE FIRST TAKE
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング