『Mステ』NiziUにあやかる嵐に両グループのファンから反響 「笑える」「うれしい」

老若男女に人気のある嵐と、若い女性を中心に大ブレイク中のNiziU。両グループが共演した『ミュージックステーション』で、ファンの心あたたまる一幕が。

エンタメ

2020/10/31 16:00

嵐・大野智・相葉雅紀・櫻井翔・二宮和也・松本潤

30日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演したが、同じくゲストだったNiziUにあやかるお茶目さを見せ、双方のファンから反響を呼んだ。



 

■櫻井が決めポーズで…

若い女性を中心に大ブームとなっているNiziUは、この日が「Mステ」初登場。「なわとびダンス」で一斉を風靡している『Make you happy』を披露し、初登場にもかかわらずトリを飾る大役を担った。

一方の嵐は、放送同日に配信されたデジタルシングル『Party Starters』をテレビ初披露。歌の最後は5人で決めポーズをしたのだが、中心にいた櫻井翔が、この後NiziUが披露する「Make you happy」のサビのダンスを真似るお茶目さを見せる。

画面右隣の二宮和也は櫻井を指差し、このポーズにニコニコ顔。左隣の松本潤も満面の笑みを浮かべ、後ろの大野智・相葉雅紀も、櫻井をいちべつしてニコリとした表情を浮かべた。


関連記事:鬼龍院、がっつりメイクをしたのに出演時間5分 その後の行動に「最高にかわいい」

 

■松本がNiziUメンバーに?

NiziUパフォーマンス前のトークコーナーでも、嵐は彼女たちにあやかっていく。

本来、NiziUは9人グループだが、メンバー1人が休養中のため、この日は8人で出演。しかし、番組のひな壇は上下5人ずつの10人掛けだったため、まるで上段端の松本と櫻井もNiziUメンバーかのような構図になってしまう。

すると、「NiziUです」という自己紹介ポーズの際、松本は「ごめん」というジェスチャーで頭を下げる。自身がNiziUではないことをひょうきんにアピールし、隣の櫻井はアクリル板越しにツッコむような仕草を見せた。


■おちゃめな行動に反響

ツッコまれた松本はひょっこりと首をすくめ、今度は前のメンバーに隠れる形に。メンバーのように扱われてしまったため、NiziUより目立たないよう努めていた。

これに対し、SNSには「翔さん最後にNiziUダンスしてた!」「松潤が恥ずかしくて顔隠すの笑える」「翔くんが振り付けしてたのうれしいな」「完全にNiziUに混ざっちゃってた翔潤(笑)」といった声が続出。

NiziUに絡めた櫻井・松本のお茶目な行動に、両グループのファンが暖かくなったようだ。

・合わせて読みたい→『スッキリ』歌い終えたNiziUに春菜が駆け寄り… かけた言葉にファン涙

(文/しらべぇ編集部・玉山諒太