EXIT兼近、仕事をセーブしている理由に驚きの声 「めちゃめちゃ頑張ってんすけど」

『ワイドナショー』にEXIT・兼近大樹が出演。自叙伝執筆のため仕事をセーブしていると語った。

エンタメ

2020/11/01 11:30

EXIT・兼近大樹
(写真提供:JP News)

1日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に、人気お笑いコンビ・EXITの兼近大樹が出演。仕事と並行してやっていることを明かし、視聴者から驚きの声を集めている。



 

■「思ったより書けない」

オープニングトークで、現在「仕事をセーブしている」と語った兼近。その理由は、なんと「自叙伝を書くから」というもの。しかし進行具合について尋ねられると、「2ページしか埋まらない。思ったより書けないです」と答える。

スタジオからは笑いが起きるが、松本人志はこれに「意外と仕事やりながら、忙しいなか書くほうが進んだりするからな」と真剣にアドバイス。「そうなんですかねえ」と頷きながらも、「めちゃめちゃ頑張ってんすけどねえ」と首を傾げる兼近だった。


関連記事:EXIT兼近、ゆきぽよを危機から救う一言に反響 「優しさ滲み出てた」

 

■又吉に憧れ芸人に?

かねてより、芥川賞作家であり人気お笑いタレントでもある又吉直樹に憧れて芸人になったと語っている兼近。現在書いている自叙伝というもの、どうやら小説のようだ。

ちなみに、以前ツイッターにて「ペライチ小説」なるものを発表し、「文才やばすぎ」「なんでこんな文章書けるの…?」と話題になったこともあった。

次ページ
■作品を待ち望む声