小栗旬、嵐・松本潤への嫉妬を爆発 憧れの女優・内田有紀をめぐり…

『嵐にしやがれ』で俳優・小栗旬が嵐・松本潤に嫉妬した出来事を明かし…

エンタメ

2020/11/01 14:30

内田有紀

31日放送『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)に俳優・小栗旬が登場。「芸能界に入るきっかけ」になった女優・内田有紀と嵐・松本潤の関係を羨み、嫉妬をあらわにした。



 

◼芸能界に入ったきっかけ

小栗が芸能界に入るきっかけとなったのが女優・内田有紀だった。

「(内田が主演していた)『時をかける少女』ってドラマが大好き」で10~11歳ぐらいから内田の大ファンだった小栗。友人から「ちょっと似てるから弟役とか出来るんじゃない」と言われた小栗は、いつか弟役を勝ち取るために児童劇団に入ったと明かした。


関連記事:おばたのお兄さん、SNSの広告収入世界1位に輝く 最高月収に驚きの声

 

◼松本が先に共演

その後、小栗は人気ドラマ『踊る大捜査線』(フジテレビ系)で内田と初共演したが、その前に松本が内田との共演を果たしていたと振り返る。

「ものすごく嫉妬した」と当時の心境を明かした小栗に、松本も「そんなこと1回も言われたことないのに『潤、差し入れ持っていくわ』って現場に来ようとした」と苦笑い。小栗は「内田に会いたくて必死だった」と力説した。

次ページ
◼コンサート会場で…