「飲み物は水以外を買う」50代女性の7割も ジュースなど味があるものを

コンビニや自販機で、飲み物を買う人も多いだろう。中にはお金を払うなら、水以外がいと考えている人もいるようだ。

ライフ

2020/11/02 09:00

喉が渇いたときには、自販機やコンビニで飲み物を買うだろう。水を買う人もいれば、コーヒーやジュースにする人もいるはずだ。


画像をもっと見る

 

■「飲み物は水以外を買う」半数超え

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,844名を対象に調査したところ、全体の55.6%が「どうせお金を払うなら水以外の飲み物を買うことが多い」と回答した。

どうせお金を払うなら水以外の飲み物を買うことが多いグラフ


関連記事:1本450円!? 癖が強い自販機で見つけた謎の高級缶コーヒーをレビュー

 

■ジュースやお茶を買う

性年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

どうせお金を払うなら水以外の飲み物を買うことが多い性年代別グラフ

ジュースや炭酸飲料など、甘いものを買う人も多い。

「甘いものが大好きなので、飲み物を買うときはジュースや炭酸飲料を買うことが多い。コーヒーを買うとしても、甘いカフェオレだし。水は、あまり選択肢にはない」(30代・女性)


水ではなく、お茶が好きな人も。

「私は水よりも、お茶のほうをよく買う。水でもいいと思うのだけれど、やはり少し味があったほうが飲みやすい。買うブランドも、だいたい決まっている」(40代・女性)

次ページ
■どうせお金を使うなら

この記事の画像(3枚)