セブンイレブン、いま神奈川県でしか買えない“春巻き”が話題 辛すぎる…

神奈川県内の店舗限定で販売された、セブン-イレブンの「麻辣ロール」。想像以上の辛さに驚きの声が

グルメ

2020/11/02 07:20

昨今ではコンビニエンスストアでも、本格的な「激辛グルメ」が販売されるようになってきた。10月27日より、セブン-イレブンの神奈川県の店舗限定(店舗により取り扱いのない場合あり)で、激辛好きな人々を唸らせる激辛ホットスナックが販売された。


画像をもっと見る

 

■真っ赤な「麻辣ロール」

セブンイレブン「麻辣ロール」

その話題の商品とは、「麻辣ロール」(税込108円)。まさしく“真っ赤な春巻き”という感じで、見た目からも辛そうな感じだ。こちらは、以前にも一部地域限定で販売されていた商品で、販売される度にその本格的な辛さから、ドハマりしてしまう人が続出しているという商品だ。

セブンイレブン「麻辣ロール」

実際に、今回も販売開始から数日で、インターネット上には「セブンの麻辣ロールうまっ!」「予想以上にくっそ辛くて死にかけた」「何も考えずに大きく一口いったから舌がいてぇ」など、想像以上の辛さと本格的な味わいに驚く声が相次いでいる。


関連記事:セブンイレブン、中本汁なしカレー麺 お箸では食べられない代物だった

 

■シビ辛系の本格的な味わい

セブンイレブン「麻辣ロール」

しらべぇでも編集部員が実際に同商品を食べてみたところ……「麻辣」という商品名に偽りなく、唐辛子の辛さに加え、山椒系の痺れる辛さが加わり、2段階の辛味を楽しむことができた。かなり辛味が強いため、辛いものが苦手な方は注意したほうが良いだろう。

また、ただ辛いだけではなく、豚肉や筍といった具材がゴロゴロと入っていて、税込み108円という手頃な価格ながらしっかりとした食べごたえに、大満足な商品だ。


■辛いものが好きな人は約4割

手軽に本格的な味わいが楽しめる、セブン-イレブンの麻辣ロール。ちなみに、しらべぇ編集部が全国の10代~60代の男女2,168名を対象に実施した意識調査では、全体で44.5%の人が「辛いものが好き」と回答していた。

辛いものが好き

現在は神奈川県内の店舗でしか販売されていない点が、唯一の残念ポイントだ。しかし、セブン-イレブンの「春巻き」(税込95円)は、『ジョブチューン』(TBS系)で紹介された際、中華の一流シェフたちも太鼓判を押した実力派商品なので、こちらもぜひ試してみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→セブンイレブンで『赤いたぬき』など2つ買うと貰えるモノがかわいすぎた

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年7月3日~2020年7月7日
対象:全国10代~60代の男女2,168名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)