V6・井ノ原、コロナ禍で青春奪われた生徒に涙のエール 名言に胸打たれる視聴者も

コロナ禍で学生生活を大きく狂わされてしまった学生たち。彼らを思ったV6の井ノ原快彦が、3日放送の『V6の愛なんだ』で涙を浮かべた。

2020/11/04 09:20


 

■生徒の心境を思って涙が…

圧巻のリレーに各校からは拍手が湧き、達成感に包まれる中で企画は終了。ここで中継は終わったのだが、井ノ原の現場の女子生徒が「こういう機会を設けてもらって良かった」と、感激のあまり号泣してしまう。

これにもらい泣きしたのか、井ノ原は「大変なことはあると思うけど…」とかなり声を震わせながらコメント。その目にはうるうると涙も浮かんでおり、井ノ原は号泣するのをこらえるように「どうか、前を向いて、歩いてください」と生徒たちへエールを送る。

その後も、井ノ原は「これから日本を支えてくれる(世代の)みんなが、本当にたくましく、こうやってやり切れたことを、僕も嬉しいし誇りに思います」と熱くコメント。

最後は泣きそうな表情から優しげな笑顔に変わり、「いい大人になってください。ありがとうございました」とこちらも礼を返した。


関連記事:『ヒルナンデス』井ノ原快彦、同期は「山口達也くんだけ」 スタジオ騒然

 

■胸を打たれる視聴者が続出

生徒・井ノ原ともに涙したこの一幕に、視聴者も涙を誘われてしまったよう。

SNSにも「学生の子とイノッチの涙と言葉に泣けた」「イノッチの涙にもらい泣き」「この大変な時期を乗り越えた学生は強いと思う」「これからの若い子たち応援してあげなくちゃ」など、感動の声が次々と溢れていった。

テーマ通りという意味で、大成功の企画だったと言えるだろう。

・合わせて読みたい→V6・井ノ原、ジャニーさんにクビ宣告された過去明かす 「本当にヤバいヤツ」扱いで…

(文/しらべぇ編集部・玉山諒太

→【Amazonブラックフライデー】年に1度のビッグセール! 12月1日(木)23:59まで。

テレビ感動井ノ原快彦V6号泣新型コロナウイルス新型コロナウイルス(COVID-19)V6の愛なんだ2020
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング