上白石萌歌、斉藤由貴歌手デビュー35周年記念コンサートにゲスト出演

斉藤由貴のヒット曲の数々を当時の思い出と共に届ける同コンサート。上白石萌歌出演は斉藤たっての希望とのこと。

エンタメ

2020/11/04 12:00

斉藤由貴
(画像提供:東宝芸能)

斉藤由貴の歌手デビュー35周年記念コンサート「斉藤由貴35th anniversary concert  『THANKS GIVING』」。その追加キャストが本日4日に発表された。


画像をもっと見る

 

■ヒット曲を思い出と共に

1984年『少年マガジン』(講談社)第3回ミスマガジンでグランプリに選ばれ、1985年2月に『卒業』で歌手デビューを果たし、その後、女優・歌手として長く駆け抜けてきた斉藤。

本公演は、『悲しみよこんにちは』『夢の中へ』などの数々のヒット曲を、当時の思い出トークと共に届けていく記念すべきコンサートとなる。


関連記事:白石麻衣、卒業コンサートに感謝と感動の声 バナナマンへの期待も

 

■上白石萌歌の主演も決定

そして本日、記念コンサートを盛り上げるゲスト出演者が発表された。

コンサート初日の11月12日(木)は、『白い炎』 『悲しみよこんにちは』などの作詞を手掛けた作詞家の森雪之丞氏、2日目の11月13日(金)には、『卒業』をはじめ斉藤由貴の数々の名曲の編曲を担当した作曲家の武部聡志氏。

最終日の11月14日(土)には、斉藤たっての希望で同じ事務所の後輩であり、自身もadieu(アデュー)名義で音楽活動を行う女優の上白石萌歌を迎える。


■最終日の模様を生配信予定

さらに、今回のコンサートをより多くの人に届けたいという思いから、ライブ配信サービス「Thumva」にて生ライブ配信も決定している。コンサート最終日である11月14日の模様が生配信される予定だ。

本公演のチケットは、本日17日午前10時より、イープラスほか各チケット販売サービスにて一般発売がスタートする。

・合わせて読みたい→Iカップ・四宮由貴、タンクトップから胸がこぼれ落ちそうに むっちりボディも最高

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

この記事の画像(4枚)