『バイキング』矢作兼、Zeebraの離婚報道にコメントも 坂上忍は呆れ顔

『バイキングMORE』では、Zeebraと中林美和の離婚について注目。矢作兼のコメントに対して「言い過ぎ」との声も。

エンタメ

2020/11/04 17:40

おぎやはぎ・矢作兼

4日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)では、ラッパーのZeebraとモデルの中林美和が離婚したことについて特集。おぎやはぎの矢作兼のコメントに、注目が集まっている。



 

■矢作のコメントに坂上は呆れ顔

一部週刊誌では、Zeebraが女性と神奈川県葉山町の高級リゾートに2泊3日宿泊し、不倫関係にあったことが報じられた。この報道に対し、Zeebraは自身のツイッター上で不倫を認め、謝罪。しかし、その後2度目のスクープが報道され、今月2日に中林との離婚を発表した。

番組MCの坂上忍から「こういうときは男は謝るしかなくて、あとは奥さん次第ってことですかね」と振られた矢作は、「普通はそうですけど、Zeebraですよ」「ラッパーですよ」と、ラッパーとしてのキャラクター的に謝罪すべきではなかったと、ボケを交えながらコメント。

これに対し、坂上は「本当、ラッパーの人たちに嫌われるよ」と苦笑しながらツッコミを入れた。


関連記事:ラッパーZeebraが不倫報道を謝罪も… 妻・中林美和を心配する声相次ぐ

 

■「矢作さん、言い過ぎ!」の声も

今回の放送に対し、ツイッター上では「不倫が2回も見つかっちゃったら仕方ないのかな…」との声や、12月にデビューシングルをリリース予定の娘への影響を心配する視聴者もみられた。

また、「矢作さん、それは言い過ぎだよ!」「ボケが過ぎちゃってるな…」と、坂上に続くかたちで矢作にツッコミを入れるコメントも多数つぶやかれている。


■芸能人の不倫問題は許せない?

週刊誌報道によって不倫が発覚し、離婚に至ったZeebra。ちなみに、しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,789名に調査したところ、全体の34.3%が「芸能人の不倫問題は許せない」と回答している。

矢作は、Zeebraがスクープされた際に一切変装をしていなかったことをあげ、「バレたくない人はこんなことしない」とも語っていた。

・合わせて読みたい→矢作兼、うがい薬が薬局から消える早さに衝撃 「経験しちゃった」

(文/しらべぇ編集部・北田力也

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年2月21日~2020年2月26日
対象:全国10代~60代の男女1,789名(有効回答数)