「コロナで人を見る目が変化」最も多いのは10代 他人を行動に警戒も

新型コロナウイルスの流行により、他人と距離ができた人もいるだろう。人を見る目が、変わったという人も。

人間関係

2020/11/05 11:00

新型コロナウイルスの流行で、人との付き合い方にも変化が余儀なくされている。人を見る目も変わり、距離ができてしまった人もいるようだ。


画像をもっと見る

 

■3割が「コロナで人を見る目が変わる」

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,844名を対象に調査したところ、全体の30.6%が「新型コロナの影響で人を見る目が変わった」と回答した。

新型コロナの影響で人を見る目が変わったグラフ


関連記事:「知り合いに新型コロナ感染者」最も多いのは20代 実感が湧かない人も

 

■他人の行動が気になり

性年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

新型コロナの影響で人を見る目が変わった性年代別グラフ

新型コロナウイルスの流行から、他人の行動に警戒するようになった人も多い。

「電車で移動しているとき、これまで周囲の人を気にしたことがなかった。しかしコロナの流行から気になりだし、咳をしている人などがいると警戒してしまう」(20代・女性)


「スーパーで買い物しているときに、距離を取らない人がいるとイラッとするようになった。これまでは自分も、人の近くに寄って商品を取ることもあったのに」(30代・女性)

次ページ
■知り合いを見る目が

この記事の画像(3枚)