割引キャンペーンがでかいぞコレ…500円で絶品ステーキ食べられる新店に潜入

量は少ないが意外といい…!

グルメ

2020/11/06 10:40


 

■100グラムで何杯のライスが…?

次は、マスタードソースとステーキという記者が初めて食べる組み合わせ。

甘辛なソースとジューシーな肉が合わないわけがなく、肉本来の甘さを引き立たせてくれた。

余裕でライスを食べ終えて、2杯目に突入。ステーキも残っているので、まだまだイケそうだ。

ここでオニオンソースにも挑戦。あっさりとしているが、玉ねぎのコクをしっかりと堪能できる和風ソースは日本人の口に合う。そしてさらにライスはすすむ。


関連記事:二郎系ステーキ店が横浜市にもオープン 新小岩の人気店と比較してみた

 

■高コスパに大満足

難なく2杯目のライスも完食したが、ステーキの残量は約1/3となってしまった。3杯が限界だろうか。

最後は和風にゆずポン酢ソースで締めることに。サラサラとした液体かと思いきや、トロトロで酸味がしっかりと効いていて、ステーキによく絡む。個人的にはゆずポン酢が一番好みだ。

ステーキ100グラムでライス3杯を食べ切ることができた。

いきなりステーキなどに比べるとソースが複数あるというのが魅力である。この「味変」の効果が大きく、650円(税抜)で、欲望のままにライスを食べ続けられるのは、個人的には嬉しかった。

肉質も柔らかく悪くない。満腹だが、やはり100グラムという量は寂しい印象ではある。ソースを絡ませた肉をバウンドさせたライスも楽しむ…そんなことがWinWinステーキの楽しみかたかもしれない。ぜひ11日までのキャンペーン中に行ってみてほしい。

・合わせて読みたい→セブンイレブンの320円ステーキ お肉を調べてみたら“コスパ”に納得

(取材・文/しらべぇ編集部・小野田裕太

この記事の画像(11枚)