『ミヤネ屋』宮根誠司、女子アナの私語が筒抜け怒り 「全部聞こえてたわ」

生放送のCM中に、女性アナウンサーの私語が聞こえてしまったという宮根誠司。聞こえてきた内容は…

エンタメ

2020/11/06 06:00

宮根誠司

5日放送の『情報ライブミヤネ屋』(日本テレビ系)では、番組MCの宮根誠司が、同局の笹崎里菜アナウンサーのCM中の私語が筒抜けになっていたことを指摘した一幕が。



 

■報道フロアの笹崎アナに…

番組後半にて、報道フロアから最新のニュースを伝えた笹崎アナ。前日から、米国の大統領選挙の行方を見守ってきた宮根は、「笹崎さんこれ、アメリカの大統領選挙しゃべればしゃべるほど本当に、わからないことが多すぎますよね」「そもそもね、選挙人って誰なの?」とこぼす。

「誰なんでしょう…」と首を傾げる笹崎に、宮根は続けて「『◯人の選挙人』っていうけど、『◯票』にすりゃいいなって思うけど、『選挙人』っていうでしょ、誰!?」と、複雑な制度やなかなか決着のつかない状況に苛立ちを隠せない様子。


関連記事:『ミヤネ屋』中継で女性リポーターが叱責され… 視聴者「胸が痛くなった」

 

■CM中の私語を指摘

また、宮根は「さっき言うてたやろ、CM中に『宮根さんに聞こえてないかな』って…」と、CM中の笹崎アナの私語が、スタジオの宮根のところまで筒抜けになっていたことを指摘する。

笹崎アナは慌てて「聞こえてましたか!? すみません!」と謝罪するが、宮根は「悪口言ってたんちゃう? きっと」と苦言。

「言ってないです、楽しいお話をしてました、すみません…」と謝り続ける笹崎アナに、宮根は「全部聞こえてたわ」と怒りつつも、「選挙人って誰か聞いといて!」苦笑し、番組を進行した。


■約4割「自分の陰口を聞いたことがある」

笹崎アナは決して宮根の悪口を言っていたわけではないようだが、宮根本人はかなり気にしていた様子。ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20代~60代の男女1,332名を対象に「陰口」に関する意識調査を実施したところ、「自分の陰口を聞いてしまったことがある」と回答した人は、全体で43.8%だった。

男女別に見てみると、女性のほうが高い割合に。

CM中の話し声が、宮根に筒抜けになってしまっていた笹崎アナ。何ともタイミングの悪いアクシデントである。

・合わせて読みたい→『ミヤネ屋』宮根誠司、歯医者で診察を断られた理由 「怖いのが…」

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日
対象:全国20代~60代の男女1,332名 (有効回答数)