20代男性の2割が政治家の発言を信用 一方で「嘘ばかり」と不満も

政治家は、人前で発言することが多い職業である。はたして国民は、政治家の発言を信用しているのだろうか。

政治

2020/11/07 10:40


 

■政治家は嘘をつくもの

一方で、嘘をつくのが政治家だとの意見も多い。

「自分の身を守るためなら、あらゆる嘘をつくのが政治家だと思う。これまでたくさんの問題でそのような行動を見てきたために、政治家の発言は信用できない」(30代・男性)


「どれだけ上手に嘘をつけるかも、政治家に求められるスキルだと思う。ましてや立場が上がればいろんなところから責められるから、さらに嘘が重要になりそう」(30代・女性)


関連記事:20代男性の2割が「総理官邸サイトから情報収集」 コロナや防災の話題も

 

■政治家の失言に失望

政治家が失言し問題になるのは、よくある話だ。

「政治家の失言を聞くたびに、不信感を抱いてしまう。『この発言をすれば、どのような状況になるか』を考えられないのは、人前に出る立場としてまずいと思う}(40代・男性)


「なぜ政治家は、あんなに失言が多いのかと思っている。心のどこかで見下す気持ちがあり、それがふとしたときに出てしまうなら軽率すぎる」(40代・女性)


政治家の発言を、あまり信用していない人も多いようだ。

・合わせて読みたい→30代女性の6割がコロナを機会に政治に関心 これまで興味がなかった人も

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2020年9月18日~2020年9月23日
対象:全国10代~60代の男女1,844名 (有効回答数)

この記事の画像(3枚)