ワークマンの真空保温ボトル 5℃の冷蔵庫に3時間入れてみると驚きの結果が…

ワークマンの真空保温ペットボトルホルダーのお手並み拝見

グッズ

2020/11/07 08:40

すっかりと秋も深まり、冬の訪れを感じ始める11月、温かい飲料を購入する回数が増えてくるのではないか。コンビニでは最近、500ml容器がメジャーとなっており、飲み終わる頃には完全に冷えてしまったなんてことも多い。


画像をもっと見る

 

■品薄の大人気商品

その不満、ワークマンの「真空保温ペットボトルホルダー」で解決できるという噂を耳にしたので、近所のワークマンに問い合わせてみたところ、「現在、店舗に在庫はございません」という回答。

さらに2.3店舗に問い合わせるも、在庫はなし。ワークマンのオンラインストアでも販売終了になるなど、大人気商品となっていた。

それでも諦めずに別店舗に電話をしたところ、「2個だけあります。ご購入なら早めに…」と言われたので、猛ダッシュで店舗へ向かい、お目当ての「真空保温ペットボトルホルダー」購入した。

左:真空保温ペットボトルホルダー 右:真空保冷ペットボトルホルダー

じつはこの商品、今年の夏に大ヒットした「真空保冷ペットボトルホルダー」の秋冬シーズン向けの新商品となっている。

大きな違いは2点で、温かいコーヒーやお茶など、横幅が太めのペットボトル容器に対応したサイズとなっていること、取っ手がついて持ち歩きやすくなっていることである。どれほど保温するのかお手並み拝見といこう。


関連記事:ダイソー&キャンドゥ 2020夏に編集部員がガチ愛用した神アイテム3選

 

■5℃の冷蔵庫で冷やしてみる

コンビニで購入した温かいコーヒーを真空保温ペットボトルホルダーに入れて測ってみると、59℃を記録。飲むとホッとする最高の温度である。

保温性を検証する実験として、極寒の冬を想定した5℃の冷蔵庫に入れて、1時間ずつ合計3時間の間、計測することにした。比較用に100均で販売していた、保温効果があるドリンクホルダーでも同じ実験を行う。急激な温度の低下に対して、どこまで持ちこたえてくれるのだろうか。

次ページ
■1時間後はまだ温かい…?

この記事の画像(8枚)