Eカップグラドル・大川成美、初の試みですっぴん披露 「一番綺麗な自分を残しておきたい」

大川成美の本作は、全シーンで盛り上がりがあり、見どころ満載。

グラビア

2020/11/08 06:40

大川成美

グラビアアイドルの大川成美が、最新イメージDVD『ナルミスト』(スパイスビジュアル)を10月30日に発売し、発売記念イベントに登場。しらべぇ取材班は、本人に作品の見どころについて聞いてきた。


画像をもっと見る
 

 

■全シーンが見どころ

大川成美

9月に山梨で撮影された9枚目の本作は、ストーリー仕立てではなくオムニバス形式となっている。大川は「設定がないため、ワンシーンずつ盛り上がりがある内容になっています」と紹介した。

初めての試みとして、夜の露天風呂で撮影。初めてのすっぴんも披露しており「30歳になって、一番綺麗な自分を残しておきたいなとおもって、実現しました」と語っている。


関連記事:現役女子高生・真田瑠唯が、デビュー作で初々しい水着姿を披露「自分なりに頑張りました」

 

■プライベートは「ドM」

大川成美

バスの中で撮影した手錠のシーンがお気に入りと話し、「目隠ししてて、激しめの衣装です。Mになった気分でやったんですけど、目隠しを取ったらSっぽい私を見られてオススメです」と紹介。プライベートの彼女は「Sに見られるけど、ドMです」と明かし、会場の笑いを誘った。

また、車のシーンでは「初めてキャンディーを二つ同時に舐めるという…結構恥ずかしかったですね。欲張りなシーンです」とコメント。


■「今の私の中のベスト」

今年、ずっと目標にしてた表紙を飾ることが出来たようで「表紙をやることで気分が上がったので、もっと頑張っていきたい。ファンの方と会う機会も少なくなってきたので、もっと露出していって皆に恩返しできたらな」と語った。

本作の点数を聞かれると95点と評価し「これからもっともっと飛躍していきたいと意味を込めて。95点は今の私の中のベストです」と胸を張って答えている。


【大川成美(おおかわ・なるみ)】

1990年3月20日生まれ/T155・B85・W62・H88/趣味:スポーツ、温泉、音楽鑑賞/特技:ソフトボール(高校選抜メンバー)、短距離走(50m走6秒台)

・合わせて読みたい→白浜さち、絶景スポットで自慢の肌を大胆露出 「いろいろ妄想できるんじゃないかな」

(文/しらべぇ編集部・堀莉奈 撮影/HIRO)

この記事の画像(9枚)