エアコン暖房を使うときに注意したいポイント これだけで電気代も安くなる

暖房が活躍する冬。効率的に部屋をあたためるためにも、電気代節約のためにも、フィルターの掃除はこまめに!

2020/11/09 05:30

エアコン
(maruco/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

朝晩と冷え込んできて、「そろそろエアコンの暖房をつけようか」と考えている人も少なくないだろう。


画像をもっと見る

 

■半数の人が以上がエアコンを使用

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1,342名を対象に、使用する暖房器具について複数回答で調査したところ、全体の53.9%もの人が「エアコンを使用する」と答えている。

使用している暖房器具

それだけ我々にとって身近なエアコンだが、今年の夏は新型コロナウイルスの影響もあって使用頻度も多かったはず。これからまた冬で活躍するだけに、ほこりなどの汚れが気になるが…。

そこで、ダイキン工業株式会社の広報担当に「エアコンのメンテナンス」について話を聞くことにした。


関連記事:シャープ、暖房も試運転が必要と呼びかけ 暖かい風が出ないときは…

 

■フィルター掃除は2週間に1回

エアコンを使っていると、ほこりや汚れなどが蓄積していくもの。ダイキンによれば、「エアコン内部のフィルターが目詰まりしていると、室内機に吸い込む空気の量が少なくなることで室内を温める効率が低下し、より多くの電力が必要になってしまう」とのこと。部屋を暖める効果や電気代を考えて、エアコンのフィルターを「2週間に1回」の頻度で掃除したほうがよいようだ。

なお、「吹出口からのニオイが気になるようになった」「熱交換器など、内部のヨゴレが気になる」など、フィルターの掃除ではどうしようもないと感じた場合は、クリーニング業者に頼むのもよいとのこと。ただ、頻度はあまり気にしなくてよいようで、基本的には、フィルターをこまめに掃除するだけで問題はなさそうだ。

その他にも、「室外機に物を置かない」ことにも注意するとよいとのこと。

次ページ
■1シーズンの汚れは…

「楽天スーパーSALE」約200万点が半額以下&ポイント最大43倍 ふるさと納税でお得に

クリーニング家電エアコン暖房ダイキン試運転
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング