AV女優の副業がバレた介護福祉士の美女 「個人の自由、仕事が大好き」と抵抗も解雇

勤務に支障をきたさない範囲なら副業は個人の自由という企業も増えてきた。AV系を検討する女性も少なくないようだが…。

メンズ

2020/11/09 08:00

AV撮影

福祉施設の大変な労働にも、不平を漏らすことなく働いていた1人の女性。しかし彼女はある時、アダルトな副業をしていることを上司に知られ、即座に解雇を言い渡されてしまった。仕事を愛しているのに、なぜ辞めなければならないのか不満で仕方がなかったという彼女だが…。



 

 

■福祉施設に5年間勤務

英国のチャンネル5によるオンデマンドサービス「My5」で人気の、大人向けドキュメンタリーシリーズ『アダルツ・オンリー(AdultsOnly)』。その最新エピソードに登場したソフィー・ブルームフィールドさんが今、SNSを炎上させている。

現在はAV業界に身を置いているソフィーさんだが、じつは1年半ほど前まで、福祉の仕事とアダルトな副業を両立させていた時期があったという。


関連記事:千鳥・ノブがガチ副業を検討中 「今、嫁に相談している」

 

■施設の雇用主は激怒

ソフィーさんはある福祉施設で5年近く、介護福祉士としてフルタイムで働いていたが、その傍らで、あるアダルト動画配信サイトを利用し、自身のアダルトな姿で大金を稼ぐようになっていた。

しかし、その極秘の副業は福祉施設の雇用主に気付かれ、ソフィーさんは即座に解雇を言い渡された。「性的なパーツを人目に晒して稼ぐような人と一緒に働くことは難しい。風紀が乱れる」という理由だった。

次ページ
■素人AV女優の本業は…?