ロッチ中岡、番組の“薄毛イジり”で思わぬ影響 「10件くらい…」

『イッテQ』などで、度々“薄毛イジり”をされている、ロッチの中岡創一。それによって思わぬ影響が出ていたようで…

エンタメ

2020/11/09 15:00

ロッチ・中岡創一

お笑いコンビ・ロッチの中岡創一が、8日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に出演。番組で度々“薄毛”に悩んでいることをイジられていたところ、思わぬ部分に影響が出てしまっていることを明かした。



 

■SNSに育毛剤のDMが殺到

同番組ではお馴染みのやりとりとなってしまっている、中岡の薄毛イジり。

同日の放送でも、おもしろ動画の撮影中に番組スタッフから薄毛についてイジられてしまう一幕があったのだが、中岡は「俺のツイッターとかインスタのダイレクトメッセージにさ、『うちの育毛剤は効くんで』っていうのが、リアルに10件くらい来てる」と、思わぬ部分で影響が出ていることを明かす。


関連記事:カズレーザー、自身の偽アカウントをフォロー 犠牲になった芸人も

 

■1件だけ謎すぎる内容のものも

さらに、中岡のSNSのDM(ダイレクトメッセージ)騒動は育毛剤だけでは終わらず。

「なぜか1件だけ『洗濯機のカビ気になってませんか?』って」と、1件だけ薄毛と全く関係ないDMも届いていたそうで、「どこからカビをイメージして、俺んとこにダイレクトメッセージしてきてんねん!」と苦笑した。


■約4割、知らない人からのDMに困惑

薄毛イジりが思わぬ影響を及ぼしていたことに、スタジオの内村光良、出川哲朗らも思わず爆笑。インターネット上でも、視聴者から「ひでぇDMやな」「育毛剤に紛れる洗濯槽のカビDM…」といったツッコミが続々とつぶやかれた。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の10代~60代のSNSを利用している男女1,044名を対象に実施した意識調査では、全体で37.0%の人が「見ず知らずの人からSNSでDMが送られてきたことがある」と回答している。

見知らぬ人DM

性・年代別に見てみると、10代~30代の若い世代の女性がとくに高い割合に。中岡が該当する40代男性も31.0%と、決して少なくない人が、謎のDMに困惑した経験があるようだ。

なお、身に覚えのないもの、怪しいDMにはむやみに返信したり、URLを開いてしまわないよう注意したい。

・合わせて読みたい→GACKTの名を騙ったネット詐欺が発生 「ホント許せない!」と怒りの声も

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代のSNSを利用している男女1,044名 (有効回答数)