『スッキリ』近藤春菜、SNSのいいねを押す仕事に苦言 視聴者から共感の声

現在、ネット上では「いいね」を押すアルバイトが流行中。TikTok Japanは関与を否定している。

エンタメ

2020/11/10 14:30

ハリセンボン・近藤春菜

10日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)では、SNSに「いいね」を押すアルバイトが流行していると紹介。番組コメンテーターの近藤春菜がこのバイトに対して苦言を呈した。



 

■「いいね」を押すアルバイト

TikTok Japanが6日、公式ツイッターを更新。投稿に「昨今、SNS上に『TikTokのいいね・フォローを行うアルバイト』と記載した投稿、勧誘などが散見されます。これらの企業・代理店はTikTokとは一切関係がなく、このような行為は一切実施、推奨しておりませんので、ご注意くださいますようお願いいたします」といった注意喚起文を掲載した。

番組では、実際にアルバイトを行なった男性に取材を実施。どうやらLINEやツイッターで募集が行なわれているらしく、気軽に始めることができるようだ。


関連記事:『スッキリ』履歴書の顔写真は必要ない? 近藤春菜のコメントに反響

 

■近藤は疑問を呈す

「いいね」のアルバイトについて、ITジャーナリストの三上洋氏は「フォロワー数やいいねの数が多いほうが企業のPRとなりうる人もいる。タレント候補やインフルエンサーの候補を見せかけをよくするために、こういった売買が行なわれた事実がある」と解説した。

また、近藤は「PRのためにフォロワーを増やすってのは本来の(SNSの)楽しみ方とは違うと思う。自分で投稿の傾向からどんな人なのか判断しなければならない時代に来ていると思います」とコメントしている。


■ネット上では共感の声も

今回の放送を受け、ツイッター上では「いろんなバイトがあるんだね」「正直、危ない匂いしかしない」「視聴者側からしたら、ちょっとイヤだな」といった感想がつぶやかれていた。

また、「春菜のコメント納得だわ」「しっかりと自分で判断しなきゃダメだよね」など、近藤のコメントに対して共感の声が寄せられており、「いいね」を押す仕事があることに違和感を感じる人もいるようだ。

・合わせて読みたい→『スッキリ』近藤春菜、10代の二重整形に熱弁 しかし直後に容姿ネタ炸裂し…

(文/しらべぇ編集部・北田力也