『鬼滅の刃』で金を稼ぐ転売ヤー 志らくが放った過激すぎる発言に反響

販売されるグッズが次々と高額転売される『鬼滅の刃』。転売ヤーたちの行動について、立川志らくが「こいつらクズです」と切り捨てた。

エンタメ

2020/11/10 16:00

立川志らく

落語家の立川志らくが10日放送の『グッとラック!』(TBS系)に出演。人気グッズを高額で転売する「転売ヤー」に苦言を呈した。



 

■『鬼滅の刃』商品で稼ぐ転売ヤー

社会現象にもなっている人気漫画・アニメ『鬼滅の刃』だが、ネット上ではあらゆるグッズが高額転売されている。先日発売したシール付きのロッテの菓子『鬼滅の刃マンチョコ』(税込み108円)も売り切れが相次ぎ、フリマアプリなどでシールや未開封のお菓子が数倍以上の金額で出品されることも。

番組では、レアのシールのセットが50万円で出品されていたことに触れ、転売で利益を得ている「転売ヤー」を直撃。転売ヤーの30代男性は、ネット上であがる転売への怒り声について「資本主義社会だから仕方ない。欲しい人がいるならそこにつけ込むのが転売ヤー」と悪びれる様子もなく話している。


関連記事:藤田ニコル、突然の怒りのツイート ファンからは「マジそれ!」と納得の声

 

■転売ヤーに「クズ」と連呼

転売ヤーの男性の言葉に、志らくは「こういう連中がいるから世の中が悪くなる。子供の夢ですよ?」と怒りをあらわに。志らくの妻と娘も発売当日にコンビニに行ったがすでに売り切れて肩をがっくりと落としたことを挙げ、転売ヤーについて「こいつらクズです」と痛烈に批判。

スタジオから笑い声があがり、国山ハセンアナウンサーから「ひどい物言いですけど…」とツッコミが入るが、志らくは「はっきり言ってクズだよ。今(テレビを)見ている人も『こいつらクズだ』って思ってます」と止まらない。

続けて「ちゃんとした転売ヤーの人たちもいます」とフォローした上で、番組でとりあげた先ほどの『鬼滅の刃』転売ヤーの男性については「あいつはクズです」とバッサリ切り捨てた。

次ページ
■ネット上の反応は…