ハライチ岩井、電車で高齢者のマナーを指摘したときの「かわいそう感」に疑問

ハライチ・岩井勇気が、若者がお年寄りを注意にした際の周囲の反応に疑問。共感の声が寄せられた。

2020/11/11 06:45


岩井勇気
10日、お笑いコンビ・ハライチの岩井勇気が自身のツイッターを更新。電車内でのマナーに関するツイートに注目が集まっている。


 


 

■「お年寄りかわいそう感」に疑問

電車のような公共交通機関でのマナーに敏感になることが多い人は少なくないはず。岩井は「電車の中で若者の携帯電話が鳴ってお年寄りが『マナーモードにしときなさい』と注意してても違和感が無い」とした上で、「お年寄りの携帯が鳴って『マナーモードにしときなよ』と若者が注意する時の周りの『お年寄りかわいそう』感は不思議」とツイート。

続けて「お年寄りの携帯が鳴っている方が圧倒的に多い」ともつづっている。


関連記事:『ノンストップ!』しじみの身を食べるか否かで物議 マナー講師の見解は…

 

 

■「思いやりモード」に疑問も…

また、続くツイートではマナーの押し付けについても言及。

携帯電話をマナーモードにすることについて「消音にすることが絶対的なマナーという、マナーの押し付けだ!」と言い始める人が出てくるのではないかとし、「”思いやりモード”とか”気遣いモード”とかになるんだろうなー。嫌だなー、面倒くさいなー」とつづっている。


関連記事:試着室の写真をSNSにアップするのは非常識? マツコ&有吉の意見に賛否

 

 

■岩井の投稿に共感の声も

「『お年寄りかわいそう』感は不思議」とつぶやいた岩井の投稿には、「めっちゃわかる〜」「若者だけのせいにされるのは納得がいかない」「誰もがマナーを簡単に行動に移せるようになるといいですね」と共感する声が続出。

また、マナーの押しつけに関する投稿には「いちいちめんどくさいことが多いですよね」「生きづらい世の中ですね」といった反応もみられた。

当然ながら、電車内でのマナーは世代の問題ではない。利用者一人一人が周りへの配慮を心がける必要があるだろう。

・合わせて読みたい→ケチャップの魔人は誰? 『お笑いの日』ハライチ岩井&渡辺直美のネタでトレンド入り

(文/しらべぇ編集部・北田力也

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

電車マナーツイッターハライチ岩井勇気
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ