PS5発売目前にして高額転売が続出 中には20万円以上で購入する人も

プレイステーション5の発売を目前にしてフリマアプリでは転売が多発。

話題

2020/11/11 19:00

11日、プレイステーション5の発売を目前に控えた現在、フリマアプリなどでは転売ヤーが大量発生。ユーザーから怒りの声が相次いでいる。



 

■発売目前にファンからは期待

12日に発売が予定されているプレイステーション5は、人気ハード機『プレイステーション』シリーズの約7年振りの新作ということもあり、ネット上では発売に期待を寄せるユーザーが続出。

ディスクドライブ非搭載モデルのデジタル・エディションは税抜3万9980円、Ultra HD Blu-rayディスクドライブ搭載モデルの価格は税抜4万9980円という価格設定に、発売発表時にはツイッター上で「PS5安すぎ」のワードがトレンド入りなど歓喜の声があがっていた


関連記事:PS5の価格に「安すぎる」と驚き 転売ヤーの買い占めを心配する声も…

 

■転売が相次ぐ事態に

PS5転売
(画像は『メルカリ』『ヤフオク!』の公式アプリのスクリーンショット)

そうした中、発売前にも関わらず、各フリマアプリ、オークションアプリでは転売が続出。記者が実際に探してみたところ、『メルカリ』『ヤフオク!』の2社では、1台あたり10万円以上の値段で出品されていることが確認できた。

発表されている価格の倍以上だが売り切れているものも少なくなく、中には20万円以上で購入しているユーザーもみられている。

また、ツイッター上では「PS5売ります」といったハッシュタグも作られていたり、Amazonでは30万円以上の価格で販売されているなど、転売の場はフリマアプリに留まらないようだ。

次ページ
■「待てば買えそう」な状況だが…

この記事の画像(1枚)