恋愛に消極的な「草食女子」が急増? 『めざまし』の特集に反響相次ぐ

恋愛に消極的な「草食女子」が急増中? 恋愛よりも自分の時間を優先したいという人も…

2020/11/12 05:00

笑顔の女性
(KEN226/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

11日放送の『めざましテレビ』(フジテレビ系)で、恋愛に消極的な「草食女子」が急増していると特集。SNS上で大きな盛り上がりを見せている。



 

■恋愛よりも自分の時間を優先?

番組では、ここ30年で異性と交際していない独身女性が増加しているという東京大学の研究結果を発表。とくに30代女性でその傾向が顕著に見られるようで、約3割も増加しているとのこと。

街頭インタビューでも、「相手に満たされたいみたいな欲がない」「恋愛をしていなくても楽しければいい」「趣味があるからいい」など、恋愛よりも自分の時間を優先したいといった声があがる。


関連記事:『ダウンタウンなう』フワちゃん、激怒されたタレントを次々告白 年越しで大失敗も

 

■「恋人がいらない」という人は…

また、スマホ普及の影響もあり、様々なコンテンツで恋愛疑似体験ができることや、共働きが増えてきたことにより、仕事への不安も増えて婚活や恋愛に消極的になっているのではないかとの指摘が紹介された。

今回の放送を受け、SNS上では「わかる。恋愛するくらいなら推しに時間を割きたい」「自分時間で忙しいっていうのはわかる」「関わって嫌な思いするくらいならいらない」など共感の声があがっている。

ちなみに、しらべぇ編集部の2018年の調査によれば、全国20〜60代の恋人がいない独身者の男女504名の37.5%が「恋人はいらない」と回答。人生経験豊富な50〜60代では4〜6割だが、20〜40代では3割強という結果だ。

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

次ページ
■恋愛が苦手な人の割合は…
恋愛テレビ人生独身めざましテレビ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング